こんにちわ、岡田です!

今日も元気に学んでいってもらえると嬉しいです^^

そうそう前回の記事でお話しましたが、
始まりに関連して一日の始まり、朝について少し…

まー起きるのは朝と限ったわけではありませんが、

なんとなく起きた時間が朝って感覚、

あなたにもありませんか?

今は私もわりと日が昇る前に寝るように心がけているので、
起きる時間は昼近くとかなのでいいのですが、

前は完全に昼夜逆転していて、
夜が朝みたいな感覚がありましたね!

ってあまり関係ない話から入りましたが、

 

起きた時間が朝ってことを踏まえて…

あなたは、
朝起きて出掛けるまでの時間で必ず○○をする!みたいな、

習慣やこだわり、
ジンクスとか縁起を担いでいる事ってありますか?

 

例えばですね、

朝シャワーを浴びないと起きた気がしないとか、

鏡を見て「今日も頑張るぞ!」って気合を入れたり、

ベットから降りる時は必ず左足からとか、
靴を履く時は右足から履くとか…

 

細かい所ではありますし、

自分のこだわりとか何か自分的に大切にしている事とか、
ルーティンっていうんですかね!

そういうのはほぼ自己満足ですが、

意外とそういった事で、
自分で自分をいいリズムに乗っけてモチベーション上げて行動に繋げることって大切だったりしますよね^^

 

そしてそのあなたの中のルーティンの中には、
あなたの考え方や行動に共感する人もいると思います。

「それわたしもやっちゃう笑」とか、

例えばお客様とか同僚などが聞いた時に、
あなたの人間らしい一面に触れた気がして共通の何かを感じた時、一気に親近感がわくものです。

親近感を沸いてもらって距離が近くなったと感じると、
あなた自身も嬉しいですよね^^

 

それは逆もしかりです。

お客様も、
自分の内面部分に共感してくれたり好意を示してくれていると感じることは、

何よりうれしい事です。

 

一気に”風俗嬢”としての見られ方から、

”あなた自身”1人の人間1人の女性として見ていただけるキッカケになりますね^^

 

忘れてはいけないのが、

風俗のお仕事はただの接客業ではないという事です。

イタズラ
例えばホテルマンとか旅館の仲居さんとか、
ファミレスの店員さんとかもそうですが、

接客応対が素晴らしい!と…

話し方も丁寧で求めることに対しての理解力も素晴らしい。

「いい仕事するね~(*´▽`*)」

っと、
”いい仕事”をするだけでは本指名は取れないということです。

 

しかしここでちょっと難しい解釈なのですが、

仕事意識の高い人ほど勘違いをしやすいのですが、

その高い仕事意識を、
「どんなサービスをしたらいか」「何か新しいプレイをしなければならないのか」と、

考えてしまうものです。

 

しかし例えば、
あなたの人間味を見せることが、

あなたのプライベートを晒しているわけではありませんよね?

普段のあなたの姿を見せるということでもないと思います。

つまり、
風俗でいう所の”いい仕事”っていうのは、

丁寧な接客、丁寧なプレイサービスだけではなく、

あなたの人間味を見せることや女性らしさを見せることも、

いい仕事の内なんですね!

 

極端に言うと、

最初は敬語を使っていたけども段々とタメ語で話せるようになってきたとか、
お客様にプライベートな質問を投げかけることができるようになるとか、
勃起したチンを車のシフトに見立ててグワングワンいたずら心で動かしてみたりとか笑

一見すると失礼じゃないか?と思われるようなことも、
距離感が近くなることで、あなたとお客様の関係性だから許されるような空気感、

そしてあなた自身のキャラの見せ方なども含め、

踏み込んでいくことが大切です。

 

もちろんお客様によって、

そしてあなたの性格よってというのはあるでしょうが、

基本的な接客イメージとして、
決して丁寧で失礼の内容に対応することだけが正解ではないということを、

ここでは知っていただければと思います。

 

最初の朝のお話から大分脱線しましたが^^;

お客様との距離を縮めるというテーマでのお話でした!

この記事の大切な部分は、
あなたの仕事意識を向ける方向性が間違っていないか?という所です。

かなりデリケートな部分ですので、
もし今あなたが接客を通して何とも言えない違和感を感じているのであれば、

お気軽にコメントにて、
私を通して確認作業をしてください^^

ではまた☆